俳優制度

今週のスピリッツが近くのコンビニに置いてなかった!
今日が発売日なのになんで無いんだ。
明日違うコンビニに立ち読みしに行こう。

そうそう、先週の“バーディー”で、週刊パトスが出てきましたね。
“パトレイバー”でも篠原重工を巡るスキャンダルを叩いたあのゴシップ誌です。
ある意味でこれも“スターシステム”と言えるのかしら。

復活緋桜

ウホホイウホホイ。
藤丞めぐるの新作がぽつぽつ出てますよ!

別冊花とゆめに不定期で読みきりを、そして祥伝社という所から出している幻想アンソロジーに“緋桜白拍子”の外伝を連載中!
ナンテコトダよりによって“白拍子”ですよ嬉しいなあ!しかも冬尋・・・は別に良いとして(オイ)、またあの作品を読めるとは・・・。うう感慨深いものです。
取り敢えず幻想アンソロジーの既刊をまとめて注文しました。

しかし別花掲載作品は多分コミックス化しないんだろうなあ。花ゆめコミックスって滅多に短編集出しませんからね。漫画雑誌だからバックナンバー扱っている本屋も無いだろうし・・・もう2度と読めないのか・・・。

最新終巻

堂々完結

ほああ!バーディー終わってもた?!

以上携帯電話からの日記でした。

続きを読む

新作沸騰

一ヶ月振りにバーディーの最新話が読めると勇んでコンビニ行ったら付録の所為で輪ゴムかけられてました・・・。結局お持ち帰りー。そもそも僕のように漫画雑誌を立ち読みで済ませようとしている人間がいるからヤンサンがとか何とか自分に対して愚痴を入れても虚しいだけなので以下省略。

巨漫画魂

んで、問題の付録ですが、ヤンサン組は1・2話を掲載した小冊子が各作品(クロサギ・鉄腕バーディー・とめはねっ!、イキガミ・土竜の唄はなし)に付き一冊ずつ。スピリッツ組は一冊に作品毎のページ配分を変えてまとめ載せ。後はグラビアの写真が入っているDVDもついているらしい(別にそれを開いてまでグラビア見る気もないのでこちらは放置)。ヤンサン組とスピリッツ組で微妙に扱いが違うのは前からのスピリッツ読者の方に重きを置いている証拠なんですかね?
バーディーの小冊子を開くと表紙裏にしおん語(?)を話すゆうきバーディー!おお何と素晴らしき原作とアニメのコラボ!・・・正直言ってアニメを第1話の半分しか見ていない人間には違和感がありすぎです。
さて2話までの掲載が終わってからは簡単な背景・人物解説。とは言っても殆ど(6頁中4頁)バーディーに関する事ばかり。って、つとむはどーしたつとむは!仮にも主人公なんですがね・・・。因みに残りの2ページは人物関係図でした。

独逸師匠

“傀儡師リン”を叔父に貸す為に全巻引っ張り出して読み返してました。マエストロとかローゼンハイム校で脱出劇を展開させた理由とか、まだまだ謎な部分が多い事にびっくり。しかしアリス登場シーンで何で十萌は音叉がケースを開ける鍵だと分かったのか、そこら辺の展開が早過ぎて解説が無い。何というご都合主義な。

今日は一日アルトネやったり絵描いたりしてました。久々に1枚上がりましたよ。アップロードは後程。
明日は小説に着手したいと思います。頑張れ自分。

管理区域

8月はとにかく忙しくてマトモに新刊を買えてなかったので本日大量購入。“傀儡師リン”の6巻が出ていたのにはちょっと驚いた。結構良いペースで出版されているじゃないですか。一ファンとしては嬉しい上にとても心強い。
“スキップ・ビート!”も未購入分を補完して大変満足です。つか食パン一斤(マーブル仕様)には本気で吹き出した。電車の中だというに・・・!恐ろしや中村ギャグ。
“史上最強の弟子ケンイチ”、遂に30巻行きましたねー。コナンに比べればまだ半分ですが、しかし勢いが素晴らしい。4巻の頃からコミックスを買い続けていた身としてはとても誇らしいです。自分の事じゃないのに。
そしてやっと“攻殻機動隊1.5”を購入しました。・・・長かった(発売から購入までが)。でもまだ中は読んでません。今読み始めたらきっと今夜は眠れない・・・!


おまけ。
菅島で撮影したイチモツ。

檸檬菓子

タイトル:レモンケーキ。

・・・・・・うん分かってる皆まで言うな・・・!

跳躍鼓動

昨晩から今朝にかけてありえないくらい雷が鳴っていました。
今年はどうも雷雨が多いようですね。お陰で今までパソコンが立ち上げられず・・・!

昨日久々に髪を切りに行ったついでに古本屋に寄り、何を思ったか“スキップ・ビート”を全巻購入。そして一日で全て読んでしまいましたよ。やはり中村佳樹は面白い。

という訳で今日もレポート頑張ります。

若日休刊

“ふしぎ遊戯 パーフェクトワールド”に続きいよいよヤンサンも休刊ですか。僕としては“クピドの悪戯Ⅱ”と“鉄腕バーディー”と“都立水商”の続きが非常に気になる。しかしヤンサンよりビックコミックのどれかを休刊にしたほうがと考えるのは僕がヤンサン読者だからですか、そうですか。でもビックコミックとか全然読んだ事ないです。こんなに種類あったのね。

ところで先日叔父にこんなサイトを教えられた。
http://www11.plala.or.jp/taka-lab/20050221-R-explain/R-explain.html
果たして“究極超人あ~る”を知っている人間がどれだけいるのかは知りませんが、ゆうきまさみ作品で実は一番好きな漫画だったりします。2番はバーディーですよ勿論。

本日休刊

“ふしぎ遊戯 パーフェクトワールド”の休刊を知り、愕然としている南部です。
諸事情って何だろ?やはり作者の肉体的限界か?発行数が伸び悩んでいるのか?
いずれにせよこれからコミックスを買うとなると案外億劫かも。朱雀青龍編の方も買わないと。しかしせめて第一部を終了させてからでも良かったのではと思うのは僕がコミックスを持ってないからですか?そうですか。

アニメを明後日にならないと見られないと言うもどかしさの中、“鉄腕バーディー ARCHIVE”を読んで一人ニヤニヤしております。
サンデー増刊号からの一読者としては、やはり増刊号の話がどのようにヤンサン版に組み込まれていくのかを考えるのが何よりも楽しかったりします。
考えてみたら増刊号版では“特殺官”登場直前で本編が途切れているから、19巻でようやくヤンサン版がそれを追い越したんですね。うーん長かったなあ(因みに“特殺官”=ネーチュラー・ゲーゼ)。

そいや“ARCHIVE”のアニメ設定見ていて思ったんですが、カシュー出てきませんね。カペラは出てくるのに。
まあ必要最低限を考えるのであれば、追加人員は一人でも充分なんだろうけど。
ネーチュラーも出てきそうに無いな・・・。ダブルでゲーゼの人達が出てこないのはちょっと残念。
ウィージがメギウスの秘書とか・・・!うわー会話が気になるわー。

クリステラ・レビが出てこないのは逆に安心。“男だけど女”という設定のネタバレが無くてよかったです。


  

一体二心

電脳風景

いよいよ以って来る時がきました。
愛用していたNetscapeのサポート終了です。
何を隠そう、僕のサイトはコイツのコンポーサーで作成しているので、問題はとっても切実です。タグ打ちとか、考えただけでもオゾマシイ・・・!!
まあサポートが終わっても使えない訳ではないんで(多少不便になるものの)、ほっと一安心。
現在Firefoxをメインブラウザにしつつ、Netscapeのコンポーサーをフル活用する二股な生活中。




いかん紅葉さん普通に可愛い。
旧バーディーだと32P位の話でしたが、やっぱりこの位あった方が読み応えあるなあ。

雑誌だとちょうどこの直後の話がスタートしてますね。
ん~、そろそろバーディーの発情期か・・・?その余波でつとむの方にも影響が出てる、とか。
てーか、そもそも発情期って一周期サイクルなのだろうか?むむむ。

アニメの方はコミックスとはまた違う内容になるみたいですね。デザインもちょっと違うし。
ニュータイプ買おうかどうしようか。
Calender
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category
Archive Every Month
Search