スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さじゅこん+発売!

遂にさじゅこん+の発売日となったわけですが、発送日付を一日勘違いして「ハイレゾ視聴イベント行くから2日は荷物受け取り出来ないじゃーん」と3日に配達してもらうよう依頼してしまいました。折角今日は早く帰れたのに!!意味ない!!!

丸一日お預けを喰らったので昨日のハイレゾ音源配信記念イベントの感想でもつらつら書きましょうか。

開演15分ほどはつっちーと柳川さんのトークイベントで、作曲した際の苦労話や作曲にまつわる四方山話で盛り上がりました。僕は3、4分ほど遅刻してしまって冒頭聞きそびれてしまいましたが。ちくせう仕事場を定時に上がれればあんなことには。
志方さんから送られてきた「謳う丘」の歌唱データがコーラスだけで96パートあってサイズが5GB近かったとか、似たような話をあちこちで聞き齧って知ってはいたけどやっぱり改めて聞くとすごいなあと。一方BGMをメインに作曲していた柳川さんはネタ切れとの戦いだったそうで、1つのゲームタイトルとして曲に共通性を持たせつつも異なる曲を複数作っていくのが大変だったとのこと。

簡単なトークの後は本命のハイレゾ視聴会。数百万円は下らぬ超本格的音響設備で以下の全11曲を聴きました。
 1)Ahih rei-yah
 2)コード・エテスウェイ(Class::ETHES_WEI=>extends.COMMUNI_SAT/.)
 3)Class::CIEL_NOSURGE;
 4)Class::EXPAJA;
 5)この世界のあなたと、あのセカイのあなたへ
 6)EXEC_CHRONICLE_KEY/.
 7)そよ風の思い出
 8)EXEC_VIENA/.
 9)METHOD_IMPLANTA/.
 10)光の中に
 11)EXEC_with.METHOD_METAFALICA/.(アンコール)

個人的に一番来たのは何と言ってもEXPAJAとCIEL_NOSURGEです。特にEXPAJAを聴いて、ハイレゾは生音が一番映えるのだなあと痛感しました。正直言うとCDの時点では生音だと気付かなかったんですよ…メインが歌唱だからって言うのもあるんでしょうけど視聴会で鐘(チューブラーベル)とティンパニの音聞いて初めて「あっこれ生音だったんだ!!」と興奮しました。たまにtwitterでも呟いてますが打ち込み音じゃなく実際に楽器を演奏した時の、本来出るべきでない(打ち込み音では再現できない)演奏音が大好きなんです。弦楽器の弦がきゅぅっと鳴ったり、エレキ楽器が軽くハウリングしたり、木管楽器のキーがかこかこしたり、打楽器が音を出した後の余韻だったりがとても好きなので、生音演奏の曲は大変好きです。言っててまた演奏音聞きたくなってきたので吹奏楽の演奏会行きたい。

閑話休題。

CIEL_NOSURGEは何と言っても変調の瞬間の深みが凄く良かったです。ただぶっちゃけてしまうと、それがハイレゾだからなのかそれとも数百万円の音響設備だからなのかは僕にはわかりません。耳わるいもの。
あと遅刻したのもあって最後尾で聴いてたので、若干音の迫力(特に低音部)が弱かったですね。最前列だと違ったんだろうか。

帰りにハイレゾ音源1曲ダウンロードできるクーポンも貰ったんですが、いかんせんハイレゾ環境が全くないのでいっそウォークマンでも買おうかなと検討中です。最近のだとOSがAndroidのものもあるらしく、あわよくばkindleで配信中のテスタメントシュピーゲルⅡも読みたい。未だに読めてなくて辛い。割と本気で辛い。


ところで最近気付きましたけど、つっちー「心」を「ココナ」のイントネーションで発音してますね。どこの訛りなんだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

Calender
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Category
Archive Every Month
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。