沈黙四分

毎年恒例のコナン映画。今回も行ってきた…んですがしょっぱなから前売券の特典を入手し損ねてテンション低いです。おまけに隣に座った親子が外のスーパーで買っただろう柏餅食べだすし声大きいしでかなり萎えた。映画館で食べ物持ち込むのはマナー違反だろJK。


【総評】
全体的に「それはねーよ」と言う感じ。冒頭から最後に至るまでそうだったのは僕のテンションが低かった所為ですかね。
今回のキーワードは「15分」みたいですが、ちょっとあからさま過ぎる気が…まあコナン映画ではままあることか。
お弁当型FAXとかイヤリング型携帯電話とか懐かしすぎて恥ずかしい。
そしてスノーモービル無断で乗り回した少年探偵団はもっとちゃんと叱られるべき。


以下ネタバレ。

【脚本】
全体的にコナン映画の短所が助長された感が否めず。
元太・光彦・歩美がスノーモービルを無断で乗り回した挙句引っ繰り返し(恐らく多少破損したと思われる)たにも関わらず、それについてちゃんとした謝罪もさせぬまま、コナンは元太と光彦の仲違いを諫め小五郎は夜中勝手に出て行った事を怒ってるような印象。そこは心配掛けさせた事よりも喧嘩した事よりも、まず「スノーモービルを無断で乗ってごめんなさい」だろ?どうしてそこはおざなりするのか甚だ疑問。
と思ったら監督山本泰一郎氏か…どうりで(ゲフン)。「紺碧の棺」から全くお変わりないようで何よりです。

コナン君全体的に目よすぎ。
なんでトンネルの薄暗い明かりの中で爆発物見えるのダムの外壁に取り付けられた爆発物見えるの。
そして結局どうやって外壁に爆弾を取り付けたのかの解説はないんですね。ええ分かってましたよ分かってましたとも。

なんで電車急ブレーキかけたのにあんなに走り続けとるん…?しかも電車の前を走ってる車が1台もないってどういうことなの…?ねえどういうことなの?
そしてどうして警察の記者会見におっちゃんが並んでるの…?お茶の間に公開されてるのに「江戸川コナン君」って名前言っちゃっていいの…?
疑問は尽きない。


【キャラ】
ゲストキャラの名前出るの遅すぎて覚えられねえ。まとめて一気に出されても困ります。
そろそろ本格的に少年探偵団を殴りたくなったんだが大丈夫か。大丈夫じゃない、問題だ。
おっちゃんが完全にルパンになってるが大丈夫か。大丈夫(略
蘭の新一に対する考えが完全に守護天使になってるが(略

灰原さんの「ガキのくせに生意気な」という感じの台詞に全力で萌えた。そう言えば実年齢は灰原さんの方が年上でしたね(2歳上)。


事件とか推理に関する話題がないですが気にしてはいけません。

コメントの投稿

非公開コメント

Calender
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category
Archive Every Month
Search