夢水卒業

卒業~開かずの教室を開けるとき~ 名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社青い鳥文庫)卒業~開かずの教室を開けるとき~ 名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社青い鳥文庫)
(2009/03/14)
はやみね かおる

商品詳細を見る


遂に最終巻となりました。足掛け15年ですか、ううむ月日の如何に早き事よ。

全体的に見てみると、“ああ作者はここへゴールしたかったのか”と思わせる雰囲気で溢れていますね。
終盤に謎を解く教授のシーンも、ラストの“お帰りなさい”も、変わらなければならないけれどやっぱりそれはぐるーっと一周して元に戻る事は出来るんだよ。という事が言いたいんじゃないかなと。
・・・何が言いたいか分からなくなってきた。

亜衣とレーチが切なすぎる・・・。おいちゃんいい年して泣いちゃうよ。わああ。

最終といえば“魔人探偵脳噛ネウロ”も今週号が最終話でしたね。
ネウロの足のシーンが素敵過ぎです。いっそ顔なしでラスト突っ込んでも良かったと思いますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

Calender
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category
Archive Every Month
Search