芳醇果香

唐突だが沢屋のジャムは美味い。

僕はパンを食べる時、専らジャムかクリームチーズか蜂蜜をかけて食べます。
バター・マーガリンを使わない事も無いんですが、時々気分が悪くなる事があるので、余程“バターで食べたい”と思わない限り使わないですね・・・。

んで、沢屋のジャムは美味しいとどうして断定できるかと言いますと、ママレードにその秘密が隠されています。
僕が最初に食べた沢屋のジャムは“オレンジママレード”だったのですが、これが今まで食べたオレンジママレードが不味かったと思えるほどにオレンジの風味を見事に引き出しているんです。
ママレード独特の舌先に残る苦味も全く無く、それでいて皮まで使用したかのような芳香・・・。
原材料名を見れば、オレンジとグラニュー糖だけ。そう、殆どのジャム製造業者が用いる“蜂蜜”を、沢屋は全く使わずにママレードを作っていたのです!
蜂蜜を用いると、確かにジャム・ママレードには粘性が生まれ、更に製造の手間もかなり省く事が可能になる訳ですが、この蜂蜜には特有の苦味が存在し、それが柑橘系の苦味を見事に助長させています。
その蜂蜜が原材料に無いという事は、つまり製造時の手間が多くかれられた、素材のそのままの味を楽しめるジャム・ママレードであるという事です。

因みに今食べているのは“グースベリージャム”。これを食べ終わったら次は何にしよう・・・。
“レモン&トマト”とか、“ミルクジャム”というのも試してみたいしなぁ・・・。

沢屋のホームページはこちら→http://www.sawaya-jam.com/

コメントの投稿

非公開コメント

Calender
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category
Archive Every Month
Search