精錬快楽

まずはグイン・サーガ112巻“闘王”を読了。

やっぱりスーティは可愛いなぁ・・・。グインが思わず“我が子の様だ”と言ってしまうのも頷けます。
は、早くスーティとリンダの対面が観たい・・・!!
気ばかり焦っております。
てか、早くパロへの旅路に戻りなさいて。じれったいなあ、もう。
そう言えば、今回の表紙はスイランとスーティな訳ですが、・・・

スイラン、イシカワにそっっっくりなんですが?!

この表紙絵と挿絵を見て初めてその事に気付きました。
ん~むむ、やはり似ている・・・。

もう一つの感想はネタバレになるので“続きを読む”にて。
今巻では傭兵スイランの正体が明かされましたね。

傭兵スイラン。本名をブラン。
カメロンが独自に展開させている直属軍隊・ドライドン騎士団の一員。
ヴァラキア生まれの船乗りで、長くカメロンと行動を共にする。
ドライドン騎士団の中でも1、2を争う実力で、カメロンの右腕的と称されてもいる。

以前にした“スイランの正体予想”の結果とほぼ同じです。
まあ、あれだけはっきりとヒントが示されていれば誰にでも解かる話ですが。

コメントの投稿

非公開コメント

Calender
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Category
Archive Every Month
Search