作業進捗3日目

2015y05m20d_222901514.jpg

進んでいる、ような。いないような。


「暗殺教室」でちらっと「ライ麦畑でつかまえて」の話題が出てきたので懐かしくなって読み返したんですが、なんというか非常にきゅんきゅんしますね。きゅんきゅん。
青き反逆心、或いは子供から大人へと成長していく過程の成長痛みたいなものが文章のそこかしこから感じられて、読みながら「ああ自分は大人になってしまったんだな」と痛感しました。
現実に唾棄して誰も己を知らない場所へと行きたがったホールデンを、最後の最後で繋ぎとめた枷が妹の存在だったというのがすごく救いのように感じられて、昔読んだ時とは明らかに違う何かを得た気がしました。

いずれにせよ殺せんせーがしきりに読みましょう読みましょうと生徒にオススメしていた気持ちがすごくよくわかりました。

スポンサーサイト



Calender
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Category
Archive Every Month
Search