スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棕櫚生誕

「何ですの新さん畏まって。」
「いややっぱり怒っていらっさるのかなあとですね・・・。」
「怒っていませんわ。新さん、どう致しましたの急に?」
「・・・・・・・・・・・・・・・取り敢えずその“百足女郎”引っ込めてクダサイ。」

「という訳で“棕櫚さまお誕生日おめでとうございます”企画です!」
「因みに、わたくしの本当の誕生日は2月28日ですわ、そこの所お願い致しますわね?」
「ハイ御免なさい棕櫚様親ばか同盟会長の米伍舞荷様に言われるまで棕櫚様のお誕生日をすっかり忘れていました勿論企画なんて計画すら立てていませんでした本当に申し訳ありませんでしたぁ!!!」
「よろしい、ですわ。・・・で?」
「で、とは?」
「・・・どんな企画ですの?」
「あああああその“八又大蛇”も止めてください蛇は嫌いではないですがその詩魔法は止めてくださいいいぃぃ!」
「ど ん な 企 画 で す の ?」
「あああはい!今回はこの店に来る事にしました!」
「ふむ・・・“マウンテン”・・・喫茶店ですの?」
「ふふ・・・ただの喫茶店ではありませんよ。」
「?ではどんな・・・」
「おっとそこから先は入ってからのお楽しみ!」
「って、席待ちの列が外にまではみ出してますけど・・・?」
「ふっふっふ、そこがマウンテンですよ棕櫚様。」

――10分経過――

「ふう、やっと座れましたわ。」
「でも今日はまだマシな方だそうですよ。」
「そもそも何で喫茶店に入るのにあんなに待たなければならないんですの?」
「それだけ人気って事だ。」
「あら新さんの口調が元に戻りましたわ。」
「いい加減棕櫚相手に敬語疲れた。っと、詩魔法は止めてくれよここは店内だ。」
「むむ、仕方ありませんわ。ではまた後で・・・。」
「それより早くメニュー開け。」
「喫茶店にしてはずいぶんと種類がありますのね。」
「それがこのマウンテンの売りだそうだ。」
「むーどれにしようかしら、ですわ・・・。」
「決まったら教えてくれ。」
「では“焼きピラフ”にしますわ。」
「じゃあ注文取るぞ。」
「ところで・・・。」
「何だ?」
「あそこの壁に貼ってあるマーボー丼のイラスト・・・。」
「ああ、あれがどうした?」
「何か白い物体が乗っている気がするのですわ・・・。」
「安心しろ、見間違いでは無い。」
「あれって一体・・・?」
「マシュマロだ。」
「・・・・・・・・・・・・。」
「・・・その、“無言でプチ詩魔法”は止めてくれ無駄に怖い。」
「だって新さんが変な事言うんですもの。」
「真実を述べたまでだ。」
「・・・え?」
「あの“甘口マーボー丼”はな、ナスとマシュマロとコーンフレークを乗せて、その上から黒蜜をぶっ掛けたというとてつもなく強力な一品だ。」
「・・・は、吐き気がして来ましたわ。」
「トイレは目の前だ安心しろ。食べていくと丼の底に黒蜜にまみれたご飯が・・・。」
「いやあああ聞きたくありませんの!!!」
「棕櫚は甘いもの基本的に嫌いだもんな。っと、来た来た。」

抹茶小倉

「・・・・・・。」
「さて、頂きます。」
「・・・・・・あ、新さん?」
「なんだ?」
「な、何でスパゲティの上に生クリームが乗ってますの?」
「マウンテンだからだ。」
「説明になってませんわーーーーッ!!」
「仕方ないだろう。他にどう説明しろと・・・。」
「これは、何ですの?」
「甘口抹茶小倉スパ。」
「そのまんまですわね。」
「だから説明のしようがないと・・・。一口食べるか?」
「な、生クリームをどけて食べれば・・・・・・。――――!!!!!!!!」
「うむ、中々上手い。」
「ごほっげほげほっみっ水!水を下さいですの!!」
「ほい。だから言ったでしょうに“甘口抹茶小倉スパ”だと。」
「め、麺が抹茶味ですわーーー!!」
「うんそうだね。」
「あ、新さん本当に美味しいと思っているんですの?」
「だからこうして食べているんじゃないか。」
「ああう本当に吐きそうですわ・・・なんだか妙に油っぽいですし・・・。」
「それもマウンテンの特徴だ。とにかく油っぽい。というか、脂ぎっている。棕櫚が頼んだ焼きピラフ食べてみ?」
「・・・美味しい、ですけどやっぱり油が・・・。」
「そういう事だ。ちょっと寄こせ。・・・ふむ、たこ焼きみたいな味だな。」
「でもたこ焼きこんなに油っぽくないですわ。」
「それを言ったら蛸だって入っていない。まあ別に“たこ焼きピラフ”とは言っていないから当たり前だが。」
「・・・あう、新さんそのゲテモノ食べながら喋るの止めて下さいです・・・。」
「ゲテモノ呼ばわりするな。量は多くて油っぽいが中々上手いんだぞ。・・・まともに完食出来そうにないが。」
「完食出来たら“百足女郎”を差し上げますわ。」
「なんで詩魔法で攻撃されなきゃいかんの俺?!」

――15分経過――

「・・・さ、流石にもう駄目だ。抹茶味の麺が口の中で暴れ出した。噛む度に脳まで衝撃が走る。」
「だらしないですわね。」
「全部食べきれないからって焼きピラフ半分よこしたの誰だ。・・・すまん作ってくれた人には申し訳ないがギブアップだ。」
「では食べ切れなかった罰として・・・。」
「う、詩魔法は本気で止めてくれ。今喰らうとリバースする・・・。」
「・・・仕方ありませんわ。ではまた明日に。」
「どうあっても喰らわせるのか。と、言うわけで以上“マウンテン”登山レポートでした。」
「私の誕生日企画はどうなったんですのーー!!」

  喫茶マウンテン

はい、という訳で“マウンテン”、行って来ました。
甘口抹茶小倉スパ、結構美味しかったんですが如何せん麺が異様に太いのと量が多いのと油っぽいのとで完食は無理でした・・・。
今度は普通のメニューで食べに行きたいです。でもおしるこスパも気になる・・・。

あ、今日カード探偵団の殿堂入り確認しました。結局ラストで躓いて10位には全く手も届きませんでした。まあ100位以内には入れたからよかった、かな?


*拍手返信
・3月2日のらぎ様
おお!半復活おめでとうございます!長い間更新が無かったので体調を崩されたのかと心配していましたが、お元気な姿(?)を見られてほっと致しました。
ジェイムスン社長の年賀状風ポストカード、まだ10枚程残ってますので宜しければお送りしますよー。
スポンサーサイト

復活緋桜

ウホホイウホホイ。
藤丞めぐるの新作がぽつぽつ出てますよ!

別冊花とゆめに不定期で読みきりを、そして祥伝社という所から出している幻想アンソロジーに“緋桜白拍子”の外伝を連載中!
ナンテコトダよりによって“白拍子”ですよ嬉しいなあ!しかも冬尋・・・は別に良いとして(オイ)、またあの作品を読めるとは・・・。うう感慨深いものです。
取り敢えず幻想アンソロジーの既刊をまとめて注文しました。

しかし別花掲載作品は多分コミックス化しないんだろうなあ。花ゆめコミックスって滅多に短編集出しませんからね。漫画雑誌だからバックナンバー扱っている本屋も無いだろうし・・・もう2度と読めないのか・・・。

手描日記



手ブロ始めました。
うっかり楽しくてここ暫くまともに寝てません。夜中に描き始めるとどうしても朝5時まで掛かったりするんですよね・・・(駄目だコイツ)。

明日の夜に実家に帰ります。引越しの事で親と相談したり家具調達したり。
今から準備始めないと。と言いつつ手ブロに熱中してる辺り終わってます。

立体図鑑

アイルー占いのフルセットが欲しくて行きつけのフィギュアショップ寄ったらカエルのフィギュア売ってたので思わずセット買い。本来の目的忘れてます。
いやしかし1つ300円するだけのクオリティはありますよ。ヒキガエルの質感とか、思わず触ってぺちょぺちょする感触を確かめてみたくなりますからね。

一味大辛

はい、無事に群馬に到着しました。
最近夜中に寝る事が滅多に無くなった(と言うか寝られなくなった)為にあまりバスの中で寝られなかったんですが、現在それ程眠くありません。きっと昼過ぎにデカイ欠伸をしているに違いないです。

一味甘苦

横川SAにて発見。・・・どうなのそれ?いやまあ確かにカカオは元は香辛料の一種でしたがKitKatじゃあ糖類の含有量の方が多いでしょうに。
なんとなく購入はしませんでした。

七味提紐

以前から欲しいなあと指を咥えていた八幡屋磯五郎のストラップをGETぉ!
本当は編紐の部分が赤と黄色のツートンになっているヤツが欲しかったのですが、でも手に入って嬉しい!ひゃっほう。
今年の春に善光寺が御開帳するらしいですが、そのPRで設けられた特設コーナーに置いてありました。
善光寺有難う(なんか違う)!


*拍手返信
・3月7日のOhtsuno様
ほああ!そんな風に言って頂いて恐悦至極です!ジャックいいですよジャック(イラストキャラの名前)。設定が美味しいんですよとっても。過去の経緯を妄想しただけでご飯1.5杯いけます!(←普段の自分にしては食べているほう)
引越しについては両親も心配してますがむしろ僕の事より財布の中身を心配しているという・・・パラサイトシングルゴメンサイ!

拍手連打ありあっとさんです!画像が一枚でごめんなさい!

逃老山蟹

いやったあ!
遂にシェンガオレン倒しましたよー!

村だけど。そして討伐じゃなくて追い払うだけだったけど。
でもいいんだこれでネコートさんからクエストもらえるようになったんだ。
そして衝撃の新事実。

ネコートさん女性だった!

いやあてっきり男かと・・・。口調とか男みたいですからね。

非花粉症

*更新履歴
 ・イラスト一点追加。さぽてコスに応募したヤツです。

昨日からどうも鼻風邪っぽいです。周りの人が花粉症で苦しんでいる中で鼻風邪ですよ。正にKYの極みじゃないですか。
鼻のかみ過ぎで耳が痛いわ頭はくらくらするわ、喉がひりひりするわ、もう散々です。
おまけに腹痛まで出てくるし・・・ああもう。
という訳で今日は一日引きこもってます。少し部屋の片付けもしないと。

俯瞰少佐



久々に少佐描きました。
俯瞰絵は楽しいけれど、如何に胸を美しく描くかで悪戦苦闘しますいつも。

今日は午後から演奏会があるのに、何故か現在貫徹です。
貫徹をすると異様にお腹が空きます。
貫徹をするとテンションのコントロールが利かなくなります。
貫徹をすると一日が48時間になります。
ちょっと得した気分です。でもお腹空いた。

簡素端麗

無光沢黒

財布を貰いました。
シンプルでとても格好いいので自分には宝の持ち腐れにならないか心配です。
頑張って使いこなします。

しかし難点が一つ。
カードポケット少ない!
なんてこった。
財布とは別にカードホルダー買って持ち歩こうかしら。

俳優制度

今週のスピリッツが近くのコンビニに置いてなかった!
今日が発売日なのになんで無いんだ。
明日違うコンビニに立ち読みしに行こう。

そうそう、先週の“バーディー”で、週刊パトスが出てきましたね。
“パトレイバー”でも篠原重工を巡るスキャンダルを叩いたあのゴシップ誌です。
ある意味でこれも“スターシステム”と言えるのかしら。

休載通知

意気揚々とコンビニでスピリッツを手に取ったら“19号までお休み”だとぅ!?
ああ・・・何となく損した気分です。



最初はアニメバーディーを描くつもりだったのに、気付けばゆうきバーディー。
自分で描いておいてなんですが、表情がイっちゃってますね完全に。
色塗りは激しく手抜きです。

先ほど某ネット通販からDVD7巻の代金請求が来ました。
いよいよラストが観られます。第一シーズンの。

御宅川柳

http://www.575.cc/

“あなたが選ぶIT川柳”の後継者らしいです。
12位の作品が堪らなく好きです。うん混ぜたら危険だよね確かに。

うっかりヘンプ編みが再燃して絵が描けません。最もここ暫くモンハンやったりしてるからどの道イラストにかけられる時間は変わらないんですが。
そろそろ4周年記念のイラストとか考えないと・・・と言いつつ実はまだ3周年のとか9,000Hit・10,000Hitの記念イラストがちみっとしか手をつけていないんでそっちを優先させた方が良いですねすみません。

どうして時間は流れていくの・・・!

短文引継

あなたなら、なんてつづけますか?11バトン

Q1 ボクは誰も傷つけてなんか無い
A1 だからその胸から溢れるのは、ただただ赤い液体。

Q2 耳障りな、メールの着信音
A2 貴女を縛って括って縛り付けて、ずるり、と引き摺る。

Q3 歩いても、歩いても
A3 目の前にあるのはただ一歩。

Q4 傘が無いボクは、ただそこで立ち尽くした
A4 くるくる傘を回して去り行く貴女を、肩を濡らし眺めながら。

Q5 私が喋ると嘘ばかりが、
A5 私が聞くと嘘ばかりが。うそつきは、だれ?

Q6 ダンスを踊る様に、抱き合おう
A6 ステップを踏む様に、語り合おう。

Q7 濡れたアスファルトが
A7 どろどろと溶けて、ボクを、誘う。

Q8 乾いた冬の風と
A8 渇き切れない貴女への想いと。

Q9 向日葵が、ジッとボクを見つめる
A9 ああ、向日葵の狂気せる笑顔!笑顔!笑顔!

Q10 もし、生まれ変わったら……
A10 涙を流せる程には強くありたい。

Q11 解答ありがとうございました、ご感想などどうぞ。
A11 以前やった“50の短文お題”に似ていて面白かったです。


http://blog.fc2.com/baton/answer/4164/

何となくやってみました。
連作チックにしたかったけど、一人称がころころ変わるので無理でした。

茘枝酒うまいです。

最終鉄腕

“鉄腕バーディーDECODE”7巻鑑賞しました。

・・・ううむつとむとバーディーが分かれた時点で(02オンエアという事もあって)何となく結末は読めてました。ちょっと残念。
読みやすい展開と読めない結末は物語を作る上でとても重要だと思うのですよ。

そして12話でキャラ絵が有り得ない位崩れていて泣きそうになった。駆け寄ってくる沙夜香の回想シーンとか、あまりの酷さに思わず叫んでしまいました。なんですか、もちっと何とかなったんじゃないですかあれ?

さてこれで心置きなくバーディー小説が読めますよ。

あ、引越しの日が確定しました。4月4日です。縁起は悪くありません。悪くないってば。
引越し日の前後は多分音信不通になります。復帰は一週間後位でしょうかね。


*拍手返信

・3月26日のOhtsuno様
おお、遂に本懐を遂げられたのですね。おめでとうございます。
僕も“DECODE”を観ていて思ったのですが、アニメバーディーは精神年齢と実年齢が合致していて、ゆうき版のあの身体から溢れる色気とそれを気にも留めない健康的で真っ直ぐな性格、というアンバランスさが修正されてしまっているのが大きなマイナスになっているんですよね。ひとたびオイロケシーンをやれば(15巻の対ゴメスとか)とてもいいカンジなのに本人あっさり否定、とか。
まあ後は圧倒的な話数の差、でしょうか?
試験もあと一息という事ですので、身体に無理せぬよう、頑張って下さい。

・・・僕もそろそろ就活とか考えないと・・・。

限定紙覆

動画サイトでP-MODELのLEAKを聴いてからCDで聴きたくて探しに探しました。
結局注文してやっと手に入ったぜ。



只今エンドレスで再生中。

暗中小灯

今まで真っ暗だった将来に、ほんのちょっとだけ光が見えました。
いや、闇と言うよりは底の見えない断崖絶壁の淵に立っているような感じだったのが、やっとその底が見えた、と言った方が合っているかもしれません。

たった一つ、叶わないかもしれない夢を作ってみました。
でもその為に努力する事は出来る、そして叶う事が無くても前に進む事が出来る。
それだけで、ここ暫くの悩みが解消されました。

就職という新しい区切りが来るのが怖くて、散々に逃げ惑いました。
目を瞑って耳を塞いで、世の中と断絶した自分を作り出す事でその現実から逃避しました。
“就”という一文字に過敏になり目を逸らし、将来のビジョンをごまかし。
でも結局僕という人間が僕としてあり続けるには、どんな形にせよ“仕事”は切り離せません。

今はまだ雲をつかむような、そんな目標を敢えて今この時に立てたのは、1歩でも0.5歩でも毎日前に進む努力をする為です。
その日一日した事を後悔しなくて済むように、前を向き続ける為の目印。
そう考えて、作りました。

現状は“叶ったら良いな”程度ですが、“叶えてやる”という所までまずはモチベーションを上げていきます。


*更新履歴
 ・サイトトップ簡易化。低画像度でも見られるようにしました。
  多分1024×798以上なら問題無く見られるはずです。
Calender
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Category
Archive Every Month
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。