スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯込魂

“infomation society”のらぎ様より強奪。



【携帯擬人化バトン】
自分の携帯を擬人化してみよう!!
だが、以下のルールは厳守すること!
★必ず自分の性別とは違う異性で
★性格や容姿を書く時は()に理由を書くこと
★5人以上(やりそうな人)にまわすこと←まぁこれは別にスルーでも。
帯以上を守って、レッツ擬人化♪



【現在の機種情報】
わたしのタイプ?G'z one type-Rよ。
ちょっと古いけど2年以上も新に愛用してもらってるって事は、それなりに愛されてる証拠ね。


【名前】
ちょっと新!わたし名前つけて貰ってないわよ!
まあ良いわ。このバトンが終わるまでにつけて貰うから。


【容姿】
自分で言うのも何だけど、結構メリハリのあるボディよ。
最近の流行はスレンダーらしいけど、それだと手に馴染まないって新が煩いの。
あら御免なさい。惚気ちゃったかしら?

色はメタリックな深紅とツヤ消しブラック。情熱的なわたしに相応しいでしょ?


【性格】
そうねー・・・。一言で言うなら勝気な性格かしら。
荒くれ共と張り合ってレーシングカーを乗り回してる位だしね。

(初期設定の操作音が全てレーシングカーの擬音である為の脳内補完。)


【イメージ画】

擬人携

レースクイーンもこなすレーサーよ。

(因みに髪はさらっさらのロングですがスーツの中に托し込んでます。)


【性感帯】
あ、っちょ、新・・・やっ、そこは・・・って何処触ってんのよ!
そこが壊れたらわたし傷物になって二度と使えなくなるのよ!
他のヒトとも出来なくなるし・・・。

(データを送受信する為の接続端子部位。充電などでここを酷使すると端子が壊れて携帯交換の際にデータ送信が出来なくなる。なるべくスタンドを使って充電しましょう。)


【携帯から持ち主に一言】
そろそろボディチェンジしたいんだけどー。
って、箱を出すのが面倒だから無理ですって?!
ちょっと新!そこに正座しなさい!
大体あなたはいつだってそう“面倒面倒”ばっかりで・・・・・・

(この後小一時間程続く為省略。因みにボディチェンジとはバンパー部位を換える事。3種類ある。)


【次にバトンを回す人】
なによ新。そこでこそこそして。
え?なになに“僕は気が弱いからアンカーになります”?
全く、それだから何時まで経っても友達が出来ないんじゃないの・・・。


さ、バトンも終わった事だし名前をつけて貰いましょうか。
新ー、そろそろ決まったー?え?あら良い名前ね・・・って
誰が“ラフレシア”だーーーーーーーー!!!!
新、ちょっと右の頬をお貸しなさい。その次は左ね。
あら冗談だったの?目が真剣だったからてっきり本気なのかと・・・新?ちょっと新ー。そんなに離れないでよー。

というわけで決まったわ。
私の名前は“”!たちばな、よ。
これから宜しくね!



え?擬人化ってこういう事でないの?あらー。
スポンサーサイト

情報規制

常々思う事の良し悪しに感けず攣れ綴る。
其の陸 イコールの壁


ども。久々の常綴です。

生物系の研究者にとって常日頃気をつけなければならない事がある。

“Aという事象が確認出来る系からBという物質が検出されたからと言って、BがAを引き起こしているとは限らない。”

どういう事かと申しますと、例えばある病気に罹った患者から取った血液を顕微鏡で観察する。この時、健康体からは見付からなかった微小な粒が大量に発見されたとします。じゃあこれが病気を引き起こした原因か、と決断するのは早計だと言う事ですね。
もしかしたらその小さな粒は病気を治す為に患者の体が作り出したものかもしれない。或いは真の病原体が生み出した単なる副産物かもしれない。全く別の病気を引き起こす原因かもしれない。
日本で偉大なる科学者と評される野口英世の見た物が黄熱病の病原菌でなかったように、殊生物の世界に於いて原因と結果は凄まじいまでに複雑に絡み合っています。
故に、生物学者はそれを常に留意していなければならない。

さて、ここまでは前置き。
本題いきます。

最近やたら声の上がっている“人権擁護法案”。一部の政治家が手を変え品を変えあの手この手で成立させようと躍起になっておられるようで。
名ばかりが美化されておりますが、要は大戦中の表現規制みたいなもんです。“この表現は差別だ!”と言われたら大人しく従うより他に無い。憲法にある“表現の自由”もなんのそのといった模様。
これと絡んで“児童ポルノ法”も規制が強化されるとか。
子供に対する性犯罪の大因が児童ポルノ物の漫画・小説・アニメにあると仰ってます。勿論フィクションのですよ。ノンフィクション及び実写は文句なしに犯罪ですから。

これらの法案を賛成する人間の言い分としてみれば“こんな内容が犯罪者を生むんだ”とかいった感じでしょう。
 ・暴力的なシーンのある作品は暴力的な人間を生む。
 ・性犯罪を題材にした作品を見た人間は性犯罪に走る。
 ・児童ポルノの鑑賞は子供への性的いたずらに繋がる。
あのーすみません幾らなんでもあんまり事柄を直結させすぎじゃないですか?どうしてここまで短絡的になれるのか疑問でなりませんよ先生(誰だ)。
最初に述べたように2つの事柄がセットで提示されたからと言って、その2つが因果関係にあるわけではありません。
むしろ殆ど関係ないことの方が多いです。

例えば仮に“問題がある”とされた作品を、男女問わず無作為に選んだ100人に鑑賞させます。そらもう徹底的に!アヤシイ宗教団体の如く!朝から晩まで鑑賞させて、1週間程過ごしてもらいます。果たして何人が犯罪に走るか?実証するまでも無く殆ど0に近いでしょうねえ。
この実験で半数以上の人間が“問題ある”行動を起こしたら流石にその作品は本当に問題があるんでしょうが(洗脳システムが組み込まれているとか)、そうでもない限りその作品自体に問題があるとは言えません。
こんな事はちょっと考えればすぐ分かる筈なのに、何故それに気が付かないのか。それは、そもそもの前提が誤っているからなんです。

上の実験では対象者を無作為に選出しましたが、現実問題として一つの作品を買っていく人間を任意に選ぶ事は出来ません。作品を買っていく人間が作品を選んでいるわけです。だから例え児童ポルノを持っている人間に子供への性的いたずらをする者が含まれていたとしても、それは作品を鑑賞した結果ではなく、性的いたずらをするような人間が偶々そういう内容の作品を所持していたというだけに過ぎないのです。

この“作品を買っていく人間が作品を選んでいる”という前提を無視した結果、安易に“問題ある作品は犯罪の発生に繋がる”なんて嘯いてしまうのですよ。


てな事を“ゆうきまさみのはてしない物語”を読みながら思ったり。
しかし今も昔も物書きの憂鬱って変わらんのな。物を書くとは是即ち政府の規制との戦いなり。


そいや“カード探偵団”も結構進みましたが、謎サイトの動画が怖すぎて泣きそうです。8人の集合写真が全部カラスになっていくのとか、もう言葉にするだけで夜トイレにいけません。ああああああ。

画実不道

実は既に2週間も休んでいる楽団の合奏練習、今日も行けそうにありません。
レポートが3枚、概要を発表しないといけない論文が1枚。
計画性の無い自分にうんざりしますが、それ以上にそれなりに立てた計画がちゃんと進行していないと不安でしょうがない自分が嫌になります。いらいらして人に当たりやすくなるし。

人間はそれなりに進化しない。

再蝙蝠男

アイツが帰ってきた――。

何を隠そう、僕は幼稚園の頃から“バットマン”が死ぬ程好きだった。
マスクの奥から光る、鋭い眼光。
いかなる敵を前にしても、どんな困難な状況下にあっても、緩む事無く固く結ばれた口。
ツヤの無い黒スーツが強調する筋骨隆々な肉体。
様々なアイテムを使いこなし、颯爽と敵を倒すバットマンは、だから僕のヒーローであり、憧れだった。

遂に新作来ましたよーーーー!!!

でもバットマンシリーズの中で一番好きなのは最初に作られた“バットマン”と“バットマン リターンズ”だったりする。
あのおどろおどろしさとバットマンの格好良さは絶対に越えられない。
当時の映像技術の限界が、そっくりそのまま作品のエッセンスとなって僕を魅了し続けるからだ。

週間順位

順位拾壱

やったよ父ちゃん(誰だ)!
“カード探偵団”でランク内に入りました。
ちょっと嬉しい。

カードの方も残す所あと10枚になったんですが、困った事にレアリティの高いカードばっかり。
仕方ないんでオークションにでも手を出します。はい。


*拍手返信

・6月7日のOhtsuno様
もしかして拍手絵の少佐の事でしょうか?思い付き&やっつけで描いた割りには気に入っているのでとても嬉しいです。有難うございますー!

美味全席

先程“カード探偵団”で青カードのクイズを解いていたのでありますが。
どーーーーしても言わせて欲しい!

ロシア語をラテン文字で書くなよ!!

いやあ、他の言語はどれもちゃんとその国の文字で書かれているのに、ロシア語だけキリル文字じゃなかったものですから、つい・・・。

因みに、その問題のロシア語は“бкусно”。ふくーすな、と読みます。


そういえば、ロシア語ではアクセントの無い“о”は“ア”と発音するんですが、先日カラオケで歌った時に流れた歌詞は全部“オ”とルビが振ってあった事を思い出しました。
アレには笑ったわー。

苦露後日

今日一日、二日酔いに苦しんで終わりました。
もう色々終わってます。お脳とか。

またもカード探偵団の話題。
架空のロックバンド“FLIP OUT”の曲の中に“HOLDEN”というタイトルの曲があります。
攻殻SACファンとしてはちょっとうふふ。
因みにホールデンは“ライ麦畑でつかまえて”という小説の主人公・ホールデン・コールフィールドの事ですよ。
下のサイトで歌詞の閲覧と視聴ができるので、どぞ。

FLIP OUT 公式HP

もう一つ。
何故カードは全部で100枚なんでしょう(PRカード除く)?
4枚1組のカードの縁取りの中にはアルファベットをモチーフにしたデザインが描かれているんですが、カードが100枚なら組数は25。
でもアルファベットは26文字。
フツーに考えるなら104枚無いとおかしい訳です。
調べてみたところ、“R”のモチーフが抜けていました。
・・・“R事件”と何か関係があるんでしょうかね?

近況近々

ぬあっ。

そろそろ10000Hit超えるよ。
そろそろ記念絵描き始めないとだよ。
そろそろ9000Hit&三周年絵も描き始めないとだよ。
そろそろまたトウコウ用の絵も描きたいよ。
そろそろアルトネ2も進めたいよ。
そろそろ攻殻のゲームも再挑戦したいよ。
そろそろレポートの締め切りが怒涛の如く押し寄せてくるよ。

何で時は止まらないの・・・!!

詰合週末

この週末、雨の合間を縫って友人と遊び、1ヶ月休んでいたブラバンの練習に2日続けて参加し、久々の絵チャットに燃え上がりました。

勿論レポートもやってます。

制限時間は明日の朝8時。
間に合うか、間に合わないか。
瀬戸際の所で生きてます。

下の絵は昨日の絵チャットログ。

尻尾族娘

さぽているのType.ルージェ。
余裕が出来たら他の絵も上げます。

・・・課長さまに10000Hitのカウントダウンされてしまった。
そろそろ本気でマズイかも。

考古学者

“インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国”観てきました。
続編やる気満々なのが伝わってきました。
寄る年波と戦う頑張るインディが良かったです。

“インディ・ジョーンズ”といい“バットマン”といい“ハムナプトラ”といい、過去のシリーズ物が次々に掘り起こされてますね。
それだけネタがないという事なのか。
原作のないシリーズ物の新作が出なくなって久しい今日この頃。
まあ素直に嬉しいですけどね。
(しまったバットマンは原作があるよ!)

そしてこれもある意味栄光なる遺物の発掘作業なのか。

攻殻弐零

“五大都市”に住んでいてつくづく良かったです。
でも気になる事が2つ。

・其の一:イメージカラーが琥珀色になっている。
少佐の瞳がそうだったからなのか、どうも“攻殻機動隊”=輝くように透明な青という印象があります。琥珀色はむしろ“イノセンス”に相応しいような・・・。
少佐の哀しみにも似た孤独感がパライバトルマリンに表現され、バトーのあらゆるものに向けられた静かなる反抗精神たる怒りがアンバーに表現され、そしてそれらが作品を色付けているのだと思うわけです。

・其の二:人形使いの声が榊原良子氏。
別に榊原氏に不満があるわけではないです。むしろ彼女の声は好きです。茅葺総理だし。
ただ、“人形使い”が女性義体で男声、という点は軽視して欲しくなかった。
男でも女でもない、或いは両性具有を想起させるキャラクターイメージが、ヒトの子でなく“情報の海から生まれた生命体である”という設定を裏打ちしていたというのは僕の誇大妄想ではないと思います。
あ、じゃあ男性義体で女性の声にすれば良いのか。
・・・なんだか自分で言っておきながら気持ち悪くなってきた。

最後に颯爽とバイクに跨るヒーローを。

蝙蝠単車

ライトの影響で色が変ですがまあそこらは目を瞑って頂きたい。

無症候群

只今無気力症候群。

レポートとか1万hitのイラストとか描きたい絵とか色々あるはずなのに机に向かう気力が無い。
ただひたすらゴロゴロしてたい。あ、イオンでセールやってるから服も欲しい。

そんな訳でまたも更新停滞します今更とか言わないで下さいスンマセン。

鮮明精神

フラッシュコスモスフィアの新作がアップロードされたのに、ネタバレが恐くて見られないアルトネ2未クリアの南部です。
当たり前のように英語論文を読まされる毎日にうんざりです。もうマジ勘弁。

頑張って今日中にレポート一つ上げます。ああああ。


<追記>
遂に1万超えちゃいましたよもう何がなにやらああああ。
毎日があっぷあっぷです。
Calender
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Category
Archive Every Month
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。