スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弐零零捌

С наступившим Новым Годом!
謹んで新春の慶びをお祝い申し上げます。

原作戸草

今年こそは頑張って書きかけの小説を上げていきたいと思いますはい。

年も明け、ここでひとつ発表が。
この度個人サークル“Combat Magnum”は“鬼灯亭”に改名致しました。
まあ改名したとは言いましても活動内容はこれまでと全く同じなので、これからも末永く宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

高崎帰省

本日群馬へ帰郷致しました。
にしても愛知から群馬まで5時間ちょっとしか掛からなかったのは驚きです。高速道路もいよいよ日本中を網羅しましたね。
明日は“ワールド・エンド”を観ます。疑問点が解決されるといいなあ。

夕焼姨捨

写真は姨捨SAでの一枚。
雪が積もっていてとても寒かった。


*拍手コメント返信

・1月1日の福豆様
こちらこそ可愛い素材を使わせて頂いて有難うございます。調子に乗って×3です。ねずみのくたっと感がたまりません。
しょうもないサイトですが、また来て下さい。

娯汰煮鍋

日記を書こうとしたら実家のネットが繋がらず、結局愛知に戻ってきてしまったよ。

取り敢えず強制的に車の運転させられたり、だらだらしたり、友人と遊んだりしました。楽しかったですよ。

高球乾燥

美味しいチューハイ其の2-。
“ハイボール”のドライに柚子を搾る!搾る!大体1缶につき柚子2~3個位かな?
甘くないお酒が好みの方にお勧め。

結局“ワールド・エンド”で最後に出て来る港はトルトゥーガという事に落ち着きました。ジゼルとスカーレットがいた時点でほぼ100%トルトゥーガだって事は理解していたんですが、でもやっぱりポート・ロイヤルまでエリザベスを送ったと考えたかった・・・。
もういいや、ブラックパール号は無人島からポート・ロイヤル→トルトゥーガの順で寄港した事にしよう。うん。

“魔人探偵脳噛ネウロ”のアニメを鑑賞。6話位で耐えられずに観るのを諦めました。
マジつまらん。なんだありゃ。
そもそもネウロと弥子の関係が全く以って完全なるビジネスライクに成り下がっているんすけど。“お父さんの死の真相が知りたい”ってだけであれだけの虐待に耐えられるかなあ?それにこれじゃ“日付が変わ”ろうにも(=進化しようにも)、お父さんの事件が引っかかってちっとも前に進めないんじゃないのかな?どうなのかな?そんなもんだから弥子ちゃんはちっとも能動的行為がないし。ネウロは弥子ちゃんに能動的行為を求め・・・てんのか?あれは?
にしても、やたらオリジナルネタが多いですけど、いっそ1話完結でなくていいから原作のネタをもっとしっかり踏襲した方が受けがいいと思うんですが。如何なものでしょうね?“ヒステリア”はマジあり得ん。笹塚のフォローなしかよ!しかもオチもないよ?!どーなのよそこら辺?!
で、結局結末は竹田=X(サイ)で、弥子ちゃんがネウロの助けなしで事件解決してちゃんちゃん、てな所でしょうか?だとしたら下らんですな。

母に教えられ、初めて“ねこ鍋”なるものを知った。悉く時代に乗り遅れているなあ。
・・・て、何ですかこの殺人的可愛さ!!ふおおおおおお!!!!!
写真集とか、DVDとかー。買ってしまおうかな・・・。

集中低迷

最近、集中力が無い。
何だか小説読んでも進み悪いし。
あああーもどかしいなあ。

今見たい映画第二段。
・“覇王別姫”
・“お熱いのがお好き”
・“ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ”

観たい物ばかり増えていく。
“精霊の守り人”も早く8巻届かないかなー。

金色回廊

“金色回廊 STAINED GLASS”


 早く。早く。

 一面に、極彩色に彩られた空気が漂う。鏡を使った機巧なのか、どの階でも等しく太陽光が煌いていた。茜に染まった光が、天井のステンドグラスを通して部屋を照らしているのである。
 部屋には所狭しと本が並んでいる。埃に薄汚れ、装丁ばかりが重難い。無造作にその一冊を取り、黄ばんだページを繰っていたトグサは顔を上げた。

 早く。早く。

 幻聴のように電脳の片隅で響く声。
 先刻から、微かに聞こえていたそれを無視し、本を棚に戻す。
 『トグサ。』
 バトーからの電通である。
 『そっちはどうだ。』
 『だめだ。見つからない。』
 探している本が、中々見付からない。一部屋の中ですら何千冊とあるのだ。たった一冊の目的の本を探し出すのがどれ程の労力を必要とするか、充分に理解はしていたつもりだった。
 思わず嘆息する。
 ここまでくると、最早勘に頼るしかない。
 むうと紙の匂いで満たされた部屋を、トグサは歩く。

 早く。早く。

 何だ。何なのだこの焦燥は。
 急がなくては。
 だが、何に。何を。何処へ?
 ぶわ。背に圧倒的な何かを感じる。ごつ。ばさばさ。読んでいた本を落とす。振り返る。同時に背に手を回しマテバを引っ掴む。
 きり、ぃ。
 撃鉄の音が木霊する。

 早く。早く。

 気付かなかった。
 ずっと俺を、俺達を呼んでいたこの声に。
 後悔がトグサによぎる。が、それも一瞬だ。
 銃を握る両手を下げ、部屋の出口へと向かう。

 早く。早く。

 早く。早く。

 かたかたかた。乾いた音を立てティルトローターのプロペラが回る。
 きちきちきち。細やかに鳴きながら翼が形を変える。
 その影が過ぎ去る、一際大きなステンドグラス。
 その影が切り取る、空(くう)に漂う少女のイメージ。

 少女の唇が動く。
 早く。早く。

 襟足に揃えられた黒髪が風もなく揺れる。
 黒いドレスは広がった裾をたゆたせる。
 ふわ、ふわ。
 ゆら、ゆら。
 少女の黒い瞳は向かいあったステンドグラスを映し、照らす。
 極彩色の光が少女を映し、照らす。

 早く。早く。

 祈るように、叫ぶ。囁く。

 部屋の扉を空け、トグサは吹き抜けのエントランスホールに入る。
 壁にへばりついた廊下と階段がぐるぐる回っている。
 自然と目がそれを追う。
 上へ。上へ。
 そして、見つける。
 「バトー!」

 極彩色に浮かび上がった空に漂う彼女の残像を。

 早く。早く。

 かたかたかたかた。乾いた音を立てティルトローターのプロペラが回っていた。
 きちきちきちきち。細やかに鳴きながら翼が形を変えていた。
 それらが描く影は彼女の映像を世界から切り刻み、隠していた。

 早く。早く。

 ここまで、きて。
 わたしのすべてがなくなる、そのまえに。

 はやく。



“イノセンス”ネタです。
以前見た夢を書き出してみました。いやー大変だった。
基本的に僕は絵でなく文章をイメージして書く方なので、映像というイメージから小説を起こすのに苦労しました。
最後がぶつ切れなのはそこで目が覚めたからです。なるべくまとめてみたんですけどね。

さっき“ハヤテのごとく!”14巻を読みました。
・・・・・・・・・・・・
泉×虎鉄とか、書きたいなー。

試験運用

今日午後は買い物に出かけようと計画していたら、腰の激痛に襲われた。
・・・もう明日で良いや。


サイトの改装をどうしようか悩んでいるんですが、いっそ必要最低限まで装飾を無くしてみようかと思います。
という訳で試験運用版→■(現在リンク終了)。因みにジャンルは攻殻でなくてアルトネリコ。
しばらくコイツをいじって考えます。

今ページを開いたら広告が2枚出てるし・・・。
あーどうしよう。


そして自爆した。

自爆行為

・・・やっぱりちょっと悔しいわー。

完全手解

やっと、やっと・・・・・・手に入れました。
“アルトネリコ パーフェクトガイドブック”!
でも今は非常に忙しくてゲームが出来ません。あああ。



忙しくてもやっぱり絵は描く。

傀儡人形

“傀儡師リン”より人形・アリス。
ペンタブを使って描きましたよ。疲れた・・・(特に目)。
頑張って練習します。

期限目前

げんじつとうひ。

誰ですか“まだあと1週間ある”とか申していたヒトは。
30日に試験が2つ。
31日にレポート提出。
その後も試験&レポート おんぱれーど。
1週間“しか”ないよー?!

レポートが書いても書いても終わりません。
もういっそのこと“♪脳みっそぼーんー”とか歌い出したい気分。
知恵熱でお湯が沸かせます(えばれません)。

そんな感じで日記もしばらく停滞します。
サイトの改造とか、小説とか、色々やりたいけど今は我慢。

一貫徹夜

取り合えずレポート一つ完成。
結局貫徹だよ。はっは。
医者行く間の電車でしこたま寝たから平気ですけどね。

瞬間移動

どーにもこーにもやるせなくなって一枚描きました。
“アルトネリコ”よりリルラ。子供ってムヅカしいなあ。
気が向いたら清書して色付けます。
そういや尻尾描くの忘れてた。あちゃー。
Calender
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
Archive Every Month
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。