スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拠果世界

観てきました“ワールド・エンド”!

連猿船長

本日の一日一枚絵日記。
“パイレーツオブカリビアン/ワールド・エンド”よりキャプテン=ヘクター・バルボッサ。
・・・誰ですかこの好々爺。
もっと怖い笑いを描ける様になります。

どうも先日“デッドマンズ・チェスト”をDVDで観てからバルボッサが好きです。
ジャックとはまた違う、正統派の海賊という感じで格好良いですね。
猿のジャックに“パパが好きかい?”なんて語りかけるユーモアも持っていますし。
戦闘の真っ最中に船上で仁王立ちになって○○の立会人まで勤めてしまった時にはバルボッサの底の無さを感じてしまいましたよ。

最初のシーンで海賊の歌を歌う少年がいるんですが、この役とエンドロール後に出てくる少年の役って、同一の子役が演じているんでしょうかね・・・?
どうにも外人の顔(特に欧州人種)は同じに見えてしまう日本人の性なのかそう見えてしまったんですが、そうだったらちょっと感動物です。

因みに、観たのは昨日の20:30からの上映だったんですが、終わったのが23:30。
・・・終電に間に合いませんでした。
正確には、“最寄り駅に停まる最終の電車”に間に合わなかった訳です。
取り合えず最寄り駅の二駅手前までの電車(これが本当の最終だった)に乗って、後はひたすら自宅まで歩きました。
大体1時間30分歩き続けました。

・・・昼にも栄から伏見を行ったり来たり繰り返したってのに・・・。
夜中で涼しかったのが唯一の幸いでした。

お陰で今日起きたのが正午。
これだけ歩き回れば当たり前か。
スポンサーサイト

音盤体系

海司女神

今日の一日一枚絵日記。
再び“パイレーツオブカリビアン/ワールド・エンド”よりエリザベス・スワン。
映画の終盤でこんな感じの格好をしているんですが、如何せん資料が無い!
記憶を元に描いたので、色々間違っていると思います。
てかこの服、何処から出てきたんでしょう・・・?

そうそう、やっとパンフレットやらサントラやらを入手してきましたよ。
観に行った時は、ドリンクを買う余裕も無くギリギリでシアターに飛び込んで、映画が終わった時には売店は既に閉まっていたものですから・・・。
丁度“呪われた海賊たち”のパンフもあったので購入。
これで“パイレーツオブカリビアン”のパンフは全部集まりました・・・って、こんな所でも収集癖が現れる自分が悲しい・・・。

パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド オリジナル・サウンドトラック パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド オリジナル・サウンドトラック
サントラ (2007/05/23)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

サントラ・・・。
何ですか、起爆剤ですか?
これ聴いたらまた映画観たくなってしまったではないですか。
映画は映画館で観るのは一度だけと決めているのに・・・(金が無いから)。
判りましたよ。週末のイベントを終えたら再び観に行きますよ。
ちくしょー。
個人的には
 4、MALTIPLE JACK
 5、UP IS DOWN
 8、PARLAY
 12、ONE DAY
が好きです。
上の絵のエリザベスが出てくるのも“ONE DAY”がBGMのシーンです。

ちょっとネタバレ話になるので“続きを読む”にて。

続きを読む

縮小版祭

どうもです。
この所の激務で、体重が3、4キロ程一気に落ちました。
食欲も以前より無くなっている気が・・・。
いい事ではありますが、夏になるとばてるんだろうな・・・。

今年の10月に攻殻機動隊のプチオンリーが行われるそうです。
現在サークル参加するか悩み中。
本にしたい話はいくつかあるんですが、どれもまだ漠然とした内容しか決まっていませんし、今はどちらかと言うと“パイレーツオブカリビアン”の方を書きたいです。
んんー、8月までには決めます。

冀降才能

常夏仕様

今日の一日一枚絵日記。
“攻殻機動隊”より草薙素子。

突然ボーマの過去話が降ってきました。
しかも漫画で。
・・・漫画なんて描いた事無いよ・・・。
頑張って描きたいと思います。はい。

完了不完

流線浸透

今日の一日一枚絵日記。
再び“攻殻機動隊”より草薙素子。
いつもと描き方を変えてみました。

最近どうにも絵がスランプです。
陰鬱な空気が澱んでいます。
そんな状況を少しでも打破する為に、兎に角描きたいと思います。

ろ・・・ロシア語が・・・。
単語が覚えられなくて地獄です。
未だに完了体と不完了体が見ただけでは区別出来ません。
辞書がこれまた分厚いので、引くのも容易ではありません。
波に乗ると楽しいんだけどなぁ・・・。

緑青閃光

深層推理

今日の一日一枚絵日記。
“攻殻機動隊”よりトグサ。
顔の輪郭なしで頑張ってみました。

本日は二度目の“ワールド・エンド”鑑賞会。
結局また行ってきました。
で、やはり最初に出てくる少年と、エンドロール後に出ている少年が同一人物にしか見えませんでした。
ちょっと見上げる仕草が同じ様に見えたものですから・・・。

今回初めて気付いた事を(ネタバレなし)。

“呪われた海賊たち”から登場している海軍の方の下っ端凸凹コンビ(名前・・・忘れた)が、最終決戦の最中にブラックパール号に乗り込み、いつの間にかいなくなったなー・・・と思ったら、ちゃっかり海賊の格好をしてブラックパール号に居座っていました。
最後まで出ているので確認してみましょう。
僕は思わず笑ってしまいました。

海上呪縛

あー・・・。
糖新生の代謝と制御機構なんて知るかぁ。
ペントースリン酸回路なんて初めて聞いたぞ・・・。

と思わず愚痴りたくなる毎日です。
化学は暗記する事が多くて嫌だ・・・。

そうそう、昨日に引き続き“ワールド・エンド”で気付いた事。

エンドロール後に少年が歌っていた海賊の歌は、“呪われた海賊たち”の冒頭で少女時代のエリザベス・スワンが歌っていたのと同じ歌でした。
数ある“海賊の歌”の中でも結構調子の軽い歌です。

最終決戦前、海の真ん中にぽっかりと現れた砂地に立つディビィ・ジョーンズ・・・の足元。
良く見ると海水で満たされたボロボロの桶に足を入れています。
そうかーそうでもしなきゃジョーンズは陸地に上がれないよなー・・・と暢気に考えていたんですが、あれ、誰かに手伝って貰わないとあの位置に立つのは不可能では?
ボートであの浅瀬に乗りつける所まではジョーンズも大丈夫でしょうが、問題はその後です。
陸地に上がれない以上、あのボロい桶に足を突っ込んだまま移動しなければなりません。
当然一人じゃ無理でしょうから、ベケット卿と○○に助けて貰ったんだろうと思うんですが・・・。
あんなボロい桶、ジョーンズごと持ち上げたりしたら彼の体重で簡単に底が抜けますよ?
しかもそれ以前にベケット卿と○○がジョーンズ入りの桶をえっちらおっちら運んでいる姿を想像すると・・・。

もう笑いは止まりません。
あのボロい桶を見た瞬間に吹き出します。
格好いいシーンの筈が・・・。

等身体格

等身人形

そういえばアップするの忘れてた。
等身大のキャプテン=ジャック・スパロウです。
ミッドランドスクエアシネマ内にて。
照明が赤っぽいので色はうまく出ていないっすが、まあ気にしないでやって下さい。
“等身大”とは言うものの、攻殻の少佐より身長が小さい僕と大きさはそう変わらなかったです。ジョニー・デップ氏ってそんなに背が低かったかな…?
因みに、足下には頭骸骨が転がっていました。
…誰のだろう?

何だか最近このブログ、“パイレーツオブカリビアン”の事ばっかりですね。

更新停止

今更ですがサイト改装に合わせて暫く更新をお休みします。
何だかもう色々すみません・・・。

この所、大切な、と言うか愛用していた手帳を失くしたり、今後の事で鬱々したり、人間関係が目茶目茶になったり、己の文章の下手さ、絵の不味さに沈み込んだりでバタバタしていました。
お陰で日記が進んでいない・・・。

まだ不確定なんですが、取り合えず7月半ばにはまた戻って参ります。
ただ、本格的に再始動するのは8月になりそうです。
では、それまで失礼いたします。

感応誤字

今週の少年サンデーにて。
“絶対可憐チルドレン”より。

誤字発見

ちょ、ちょっと待て!
この誤字は不味いんでないか?!
少年誌だぞ一応。
確かに賢木は軟派だが・・・。

因みに正しくは“接触感応能力者”です。

表式一転

以前のテンプレートは文字が小さくて本当に見辛かったので、文字が大きくてシンプルな物に変えてみました。
結構気に入っています。

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (竹書房文庫―ディズニー・ライヴ・アクション・フィルムズ)パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (竹書房文庫―ディズニー・ライヴ・アクション・フィルムズ)
(2003/07)
テッド エリオットジェイ ウォルパート

商品詳細を見る

紅鶴城の幽霊 グイン・サーガ 114紅鶴城の幽霊 グイン・サーガ 114
(2007/06)
栗本 薫

商品詳細を見る

久々に本を購入した気がします。
そう言えば最近漫画もまともに買っていないような・・・。
どんどん物愚さになって行ってますが、何か?

“パイレーツオブカリビアン”は、本当は“デッドマンズ・チェスト”と“ワールド・エンド”が欲しかったのですが残念ながら店頭にあらず・・・。仕方なくそちらは注文して、“呪われた海賊たち”を買って来ました。
で、中身なんですが・・・。
流石、娯楽用だけあって凄く文章が簡単です。つか逆に読みにくい!
この所、北方謙三だの冲方丁だので整理された文章に慣れ親しんで来たものですから、いきなり口語的な文章にかなり苦戦。
でも、映画では語る事の出来ない心理描写などは有難かったです。
しかし、バルボッサの一人称が“わたし”には正直驚きました。冗談で“私(わたくし)”という事はあっても、やっぱり“俺”の方が彼らしい気がします。

“グイン・サーガ”、正直タイスは飽きたよ。
早くパロへ行こうよ。
でも、今回はフロリーに焦点が当てられていたので嬉しかったです。
彼女の、息子スーティを想う気持ちがひしひしと伝わって来ました。
そしてマーロールですが。
なして彼とアルド・ナリスを間違えるかな、フロリー。
そりゃ確かに長い髪と白い肌は似ていますが、顔つきが全然違うよ。
まあでも、アムネリスと結婚した時は結構ナリスも冷酷な奴だったからなぁ。フロリーが見間違えるのも当然なのでしょうかね?

生物兵器

久々に攻殻関係の記事です。
SSSに関する事ですが、本筋のネタバレにはなっていないので未見の方もどうぞ。

突然ながら、僕は理系の人間です。しかも生物が専攻。
そんな僕がどうしても突っ込みたい事!

生性物質

新人・に
「紛失したマイクロマシンウィルスですが、1グロス、計144本のアンプルが国内に持ち込まれていました。中身は天然痘ウィルスを遺伝子操作した時限発症機能付きBC兵器です。」
トグサ
「厄介な代物が消えたもんだな・・・。」

恐らく3つの画像の内、右端の最も大きなものが問題のマイクロマシンウィルスの画像だと思うんですが、・・・。

ち、ちょっと待って下せぇ!
いくら遺伝子操作したからって言っても、天然痘ウィルスはそんな形になりませんよ?!
(天然痘の写真はこちら→

極々基本的な球状のタンパク質の中にRNAという遺伝子を司る物質がある、極めてシンプルなウィルスです。
何をどう頑張った所であんな複雑な形にはなれません。

では、この画像のウィルスは何かと言うと、ちゃんとこれとほぼ同じウィルスが存在します。
その名も、バクテリオファージ!
コイツには沢山親戚がいるんですが、この中のT2ファージとT4ファージは画像のウィルスとほぼ同じです。(画像はこちら→
但し、“バクテリア(細菌)をファージ(食作用)する”という名の通り、細菌にしか感染しないウィルスです。
つまり、人間には感染しません。
当然、BC兵器にもなれない。

BC兵器としての威力・効果を考えるならば天然痘ウィルスでしょうが、実際の画像はどう見てもバクテリオファージ。
そこんとこ、どうなってるんですかI.G.の方々ー?!
Calender
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category
Archive Every Month
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。