スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北之夢

友人に“‘ダヴィンチ・コード’観に行かない?”と誘われましたが断ってしまいました・・・。
嗚呼・・・。のめり込む事の恐ろしさよ・・・。

昨晩は軽い飲み会があって、帰ってきたのが終電の1本前という状態であったのですが、今朝は5時前には起きてしまいました。

それもこれも、全ては攻殻機動隊のゲームをやらんが為・・・!
敵に見つかる度に心臓が飛び上がっていますが、結構楽しんでいます。

今日はジガバチの所まで行きながら倒れてしまったステージ5からのスタート。
ポイントは、最後の監査廊の場面で、ハックした敵でグレネードランチャーとかアサルトライフルなどの強い武器を持つ敵を倒してしまう事ですね。目の前で銃を突きつけても撃ってこないというのがとても嬉しい。連射で相手に反撃の隙を与えず倒しましょう。
後は、ステージ初盤で手に入れられるミサイルランチャーは必須、という点でしょうか。照準範囲が広い上に追尾機能もあるのでかなり楽に最後のジガバチを倒せます。と言うより、一発で倒せました。ちょっと拍子抜け。
さてお次はステージ6。
スナイパーライフルの奪取と潜り抜けにかなり時間を費やしてしまいました。面倒なのでそこら辺の敵は全くと言って良い程無視。さっさとエレベーターに逃げ込みました。
ここで奪取したスナイパーライフルがかなり役に立ちました。
ただ、はっきり言うと・・・もう高い所は御免だと。
ほんとに怖いんです。あぁあああぁあ(がたがた)。
僕の隣で観ていた叔父貴(こちらも高所恐怖症)は背中を向けてしまいましたよ。その位怖い。
その点で言えばステージ10も充分怖かったなぁ・・・。何しろどんどん下へ落ちて行け、と言うのが命令なんですから。
もっもう勘弁してくれ~。

と、まあこんな感じでステージ10まで来ました。あと残すは2ステージのみ!
スポンサーサイト

桜散吹雪

やりましたっ!
遂にPS2“攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX”をオールクリアしました!
これで“日本一”の扇が登場します。更に!キャラクターそれぞれに4タイプあるコスチュームの選択が出来ます。
嬉しいな~。

これからは、余りがっつかず、のんびりやろうと思います。ふふふ。

これで攻殻機動隊のゲームはPSP版を残すのみとなりました。
ただ、本体は持っていないし、買ってもそう遊ぶとは思えなかったので、どうしようか悩んでいた・・・所!
何と叔父貴の方で近々手に入れる予定があるとか?!
早速“くれ”と頼んだら即座に断られましたが、まあ借りることは出来るので充分ゲームは出来そうです。
そうと来れば早速ソフトの入手だー。
只一つ難点なのは、未だ攻略本が出ていない事・・・!
今まで攻略本片手に何とかゲームしてきた僕が、果たしていきなり攻略本なしでいけるのか・・・?!

正義如何

先々週の雑誌の予告から想像して、多分そうではないかな、と思ってはいました。

 “‘史上最強の弟子ケンイチ’アニメ化!!”

好きな漫画がアニメ化されるのはとても嬉しい・・・のですが、現在のアニメ商業界を見ていると、嬉しさが半減・・・。
どうしても原作の漫画を使い捨てているようにしか感じられないのです。

最近、放送期間の関係で、原作とは異なるストーリー展開を見せるアニメが多くなっています。
“原作の漫画と違っている所がまた楽しい”といえばそれまでですが、そもその原作である漫画も、一つのれっきとした“作品”である事を忘れてはいけないのだと思います。
本当に原作を原作として扱うならば、“攻殻機動隊”のように、本質は同じながら全く異なるテイストを持ち込むか、或いは(知らない人にはすみません)“めぞん一刻”のように原作の漫画に忠実なアニメにするか、という事だと思います。
つまり、原作として扱う作品の、どこが魅力なのか、何がテーマなのかといった事を、製作者の側がはっきり認識していないと、一つの“作品”を異なる次元で表現する事は不可能なのだという事です。

あっ、しまった!
本当は“キャスティングはどうなるんだろう”とか“どこが製作するんだろう”とか、もっとポジティブな事を言うはずだったのに・・・。

若稚小器

密林果樹


お久しぶりです。
・・・日記の冒頭挨拶が“久しぶり“かよ・・・。どんな日記だ・・・。
この所、微妙に自分の文章の稚拙さ、絵の下手さに落ち込んでおりまして、引きこもって訓練をしておりました故に。
そんな訳で、現在こんな感じの絵を描き進めています。文章の方も、SSがあと少しで出来上がりそうなので、7月末には懐かしの(?)更新が出来そうです。

使っていないと、腕って本当に錆びるんですね・・・。

傀儡蠱毒

本日の買い物。

日経 characters ! (キャラクターズ) 2006年 08月号 [雑誌] 日経 characters ! (キャラクターズ) 2006年 08月号 [雑誌]
(2006/06/24)
日経BP出版センター

この商品の詳細を見る

鉄腕バーディー 13 (13) 鉄腕バーディー 13 (13)
ゆうき まさみ (2006/07/05)
小学館

この商品の詳細を見る


今号の日キャラ!は攻殻ファン必見です!
何しろ攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXの新作・“Solid State Society”の記事がババーンと載っているのですから。

“Solid State Society”――。直訳すると“一様な状態の共同体”といった所でしょうか?
2nd GIGから2年が経ち、少佐は行方不明、9課は組織としての拡大を余儀なくされた、というのが今回の設定だそうです。
やはり少佐にとって、クゼ・ヒデオという男の存在はとてつもなく大きかったようです。
また、大きく変貌を遂げた9課が、どのような様を呈するのか、というもの見所ですねー。
今回は1st、2ndの様な全26話ではなく、2時間を1本という形式のようです。
また、SSSの次にも新作が控えているようなので、益々攻殻熱はヒートアップしますよ!

因みに、スカパー!での放送開始は9月1日です。
スカパー!未加入の人も、DVDが発売されるのでご安心を。
只その値段。
“アニメージュ”によると、値段は10,290円だそうです。
・・・なんですかその値段。“立喰師列伝”の初回限定特装版と同じ値段なんですけど・・・。

砂糖菓子

僕が嬉しい時。
探し物を苦労して見つけた時。

てなわけで、欲しかったフィギュアを手に入れました。

 ワンコインフィギュア うしおととら  一角&イズナ
 M.D.ONE 攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX  メイドロボット(顔閉じ)&ジェイムスン社長(赤扇)

2つ併せて300円也。
因みに、このバージョンのメイドロボットと社長はシークレットで、ノーマルタイプもあるのですが、こちらは入手に400円程かかりました。
・・・シークレットの方が安かった、なんてのもオフラインの醍醐味。オンラインだとまずこんな事はありませんから。

今日(というかもう昨日だ・・・)は仲間内での誕生会、というわけでケーキバイキングに行って来ました。
たらふく食べてきましたが、恐らくはまたすぐに甘い物が欲しくなるんだろうな・・・。

浄瑠璃謡

色素細胞


絵の方はぼちぼちと進んでおります。
今週中には完成するかと思いますのでお楽しみに・・・されるような絵ではありませんが。

SS“あの日見た夢”を書いた直後くらいに攻殻機動隊の二次長編小説を書き始めました。
30行ほど書き進めた所で停滞し、そのまま放置していたらデータが吹っ飛びました。
普段紙に書いていた下書きをパソコンで打ってしまった事が災いしたようです。
話の内容としては、汎用性のアンドロイドを操って、様々なテロを行う“傀儡師(くぐつし)”と戦う公安9課・・・といった感じでしょうか。
・・・まるっきりSolid State Society”と話の内容が一緒ですね~・・・。犯人の名もほぼ一緒。
やはり攻殻ファンとしては、S.A.C.と“人形使い”とのコラボレーションというのはやってみたいネタなんですね・・・。
頑張ってまた書いてみようかな・・・?

一筆書図

友人のづらこサマよりこんなバトンを頂きました。

『管理人の輪を作ろうバトン』
※バトンを受け取った方は下記にHNの記載をお願い致します。
>>華→希衣那→柄本→あやね→のん→鯖→残春→まろ吉→涼→タルト→すもみ→てらだ→祥→あかさび→コチジャン→みさお→づらこ→南部新

■貴方のHNを教えてください。
南部新です。なんぶあらたと読みます。
とある拳銃の名前を捩ったもの。ガンマニアでなくとも多少銃器に詳しければ解ると思います。
ペン・ネームと同じなのは・・・ただの手抜きです。はっは。

■貴方のサイト名を教えてください。
“鉄砲玉の哀愁歌”。サイトを作り始めた時の仮名は“鉄砲玉”でした。
“鉄砲玉”の意味は、撃ってしまったら戻ってこない事から“後先を考えず闇雲に突っ走る者”、更には“単身・自爆覚悟で敵に突っ込んでいく者(これには大概名を売りたい若造がなる)”というヤーさん専用の意味もあります。
正しく僕に相応しい・・・。そうであってはいけないのですが。

■いつからサイトを運営し始めましたか?
一応2005年4月7日。その日から日記が始まっているので。
サイト作成は2月位からだったかな?

■管理人歴はどれくらいですか?
前の質問と似てますね・・・。
1年と3ヶ月・・・にもうなるのか。早いなあ。

■サイトのジャンルや属性について割と詳しく説明してください。
攻殻機動隊の非公式ファンサイト。
イラストや文章をちまちまと掲載しています。最近は、作品のオリジナル解説というか解析もやっています。大したものではないですが。
たまに攻殻以外の作品なども扱ってみたり。というか、日記が既に無法地帯・・・。
攻殻機動隊に本格的に嵌りだしてから1年くらい経った時に、ふと攻殻のファンサイトをあちこち覗き、それに触発されて自分もサイト作りをしてみようと考えたのが始まりです。

■サイト訪問者様に是非行くべきだ!!と貴方がオススメ出来るサイト様を5つ書いて下さい。
 Wikipedia(ウィキペディア)
多言語に渡る世界最大級のフリー百科事典・・・の日本語版。
通常の百科事典に載っている内容ばかりでなく、時事関係や芸能、アニメや漫画などの文化関係に至るまで、幅広く取り扱っている百科事典です。
参加自由なので、自ら記事を書いたり、書かれている記事を修正したり・・・なんて事も可能。
因みに、僕は“攻殻機動隊/THE GHOST IN THE SHELL”の記事を最初に書きました。いえーい。

 鳥頭の城
漫画家・西原理恵子氏が管理人を務めるサイトです。酸いも甘いも噛み分けた大人でないと判らない面白さ。
敢えて多くは語りません。興味のある方はLet's go!

 毎日かあさんち&毎日かあさん
毎日新聞の朝刊に毎週日曜掲載されている“毎日かあさん”作者は上の西原理恵子氏)の電子版。
ネジが2,3本どっかに飛んで行った様な小3の息子とお姫様道まっしぐらな幼稚園児の娘を抱える漫画家・西原理恵子の、全て実話な“お母さん奮闘記”・・・と思わせつつ、なんだかじんと来る漫画。同名で毎日新聞社から今までの掲載分を本にしたものが出版されています。
不定期に掲載される“ああ息子”“ああ娘”“ああ夫”“ああ妻”という読者の体験談も面白いです。

 webニコリ〔パズル通信ニコリ〕
知る人ぞ知るパズル雑誌“パズル通信ニコリ”の電子版。ニコリに載っているパズルの紹介、出版のお知らせなどが掲載されています。現在の僕のお勧めは(起)のコピー100本勝負。ニコリのニコリらしさはこのコピーに支えられていると思うのであります。
また、Puzzle Japan(パズルジャパン)では、実際にパズル問題を解く事も出来ます。本来は会員登録をしなければならないのですが、おためし問題は誰でも出来るので、やってみたい方はぜひどうぞ。おためし問題だけでも全て解くにはかなり大変です。

 Netscape(Netscapeブラウザセントラル)
馴染みのない人も多いであろう“Netscape”。ですがこれは、サイト作りの強い味方となってくれます!
インターネットホームページを作成する際に一番面倒なのが“タグ(打ち)”の作業。メモ帳などでは、ページ作成するのに不可避なこのタグ打ちが、何とNetscapeのComposerを利用すれば、一切いらなくなります。
インターネット上に表示されるホームページを、そのまま直接編集できてしまうのです。
タグ打ちのために今までホームページ作りを諦めていたそこの貴方!これさえあればあっという間にホームページを作れます。凝ったデザインも難のその!

■貴方のお知り合いの管理人様に繋げるだけ繋いでください。ジャンルは問いません。
この日記を見て頂いている方がいるかどうか、そこからしてとても不安なので、取り敢えず保留。
運良くこの日記を見て頂いたサイト管理者様は、どうぞ名乗りを挙げてこのバトンを引き継いでください。

鰻蒲焼泳

蛇魑魅香


取り敢えず完成いたしました。久しぶりのサイト更新です。
去年の暑中見舞の絵が浴衣だったので、今回は水着で頑張ってみました。
・・・水着のデザインなんて知るかよぉ。3年ほど前から海にもプールにも行ってないからなぁ・・・。最近の水着のデザインて、どんな感じなんでしょう?

完売御礼

本日の購入物。

史上最強の弟子ケンイチ 21 (21) 史上最強の弟子ケンイチ 21 (21)
松江名 俊 (2006/07/18)
小学館

この商品の詳細を見る

XXXHOLiC 9 (9) XXXHOLiC 9 (9)
CLAMP (2006/07/14)
講談社

この商品の詳細を見る

鋼の錬金術師(14) 鋼の錬金術師(14)
荒川 弘 (2006/07/22)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


本当は“学園キノ”も欲しかったのですが、残念ながら売り切れでした。

最近、二次創作の漫画とオリジナルの漫画を描き始めました。
とは言ってもまだネーム段階ですが。
完成するかどうか楽しみです(そんなものを楽しみにするなよ・・・<自分)。

夜行特急

今年のホビキャラ2006は見逃せません!
何しろ9月よりオンエアの攻殻S.A.C.最新作“攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society”(な、長い・・・)に関するブースが作られるというのですから!
という訳で、8月某日分の夜間高速バスの予約をして参りました。
岡崎から東京ディズニーランドまでの往復で7,500円!
安いですね。
まあ、正確には“高速バス”ではなく、ツアーバスなので、多少乗り心地は悪くなりますが、贅沢を言ってられないのも現状です。
それでは、ホビキャラ2006に行ってきまーす(あと3週間あるけど)。

創世日記

・・・という題名のドラえもん映画が昔あったような・・・。

攻殻機動隊 S.A.C.プロダクションノート 攻殻機動隊 S.A.C.プロダクションノート
下村一、菅野よう子 他 (2006/07/28)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


本日発売の“攻殻S.A.C. プロダクション・ノート”、今日届きましたよ!
注文したのが今週の水曜だったので、発売当日に届くか心配していました。
早速鑑賞。

熱いっ!熱いぞ“攻殻魂”(何だよそれ)!
メイキングのみのDVD&BOOKが6,000円で出てしまう時点から既に“攻殻S.A.C.”の奥深さが伺えます。普通は大作映画のDVDでも本編DVDの“特典”としてメイキング映像が入る程度なのですが・・・。
当然中身も充実しています。お陰でまた一から全部見たくなってしまったではないですか!手元にDVDが無いのが残念です。

どうも身体の調子が良くありません。
くしゃみが止まらない・・・。咳も止まらない・・・。あ、なんだかくらくらする・・・。
くしゃみ&咳のし過ぎで、体力が限界のようです。
Calender
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Category
Archive Every Month
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。